1. TOP
  2. タイヤ
  3. タイヤのサイズの見方まとめ!ホイールや車の大きさを合わせて正しく乗ろう!

タイヤのサイズの見方まとめ!ホイールや車の大きさを合わせて正しく乗ろう!

タイヤサイズの見方

車のタイヤサイズの見方が分からない。

タイヤの表面には、名前、サイズ、製造年月日、軽点、履き方、荷重、最高速度などすべて記載されています。

正しく覚え、快適な乗り心地を味わいましょう。

Sponsored Link

タイヤサイズの見方は?

タイヤサイズ

タイヤサイズは、

175/65R15 84H

です。

175がタイヤサイズ

タイヤの幅

175mm、つまりタイヤの幅は17.5cmということになります。

メーカーによって、若干のバラツキがありますが、ほぼほぼ同じです。

65が扁平率

扁平率

扁平率は、タイヤの厚みを表しています。

65は65%という意味です。

タイヤサイズが175mmなのでサイズの65%、つまり、175×0.65=113.75mmとなります。

扁平率の低いタイヤ、45や40、35などの表記の場合、タイヤの厚みが少ないため、一般的にはスポーツカーに履きます。

コーナーリング性に優れ、高速走行に向いています。

ただし、一般的なタイヤに比べて高額です。

15がホイールのサイズ

ホイール

15はホイールサイズを表しています。

15インチのホイールに対応しているタイヤとなります。

84が1本当たりの負荷能力(ロードインデックス)

ロードインデックスと呼ばれ、タイヤ1本当たりの負荷能力を表示しています。

84の場合、1本当たり500kgが最高負荷能力になります。

タイヤ負荷能力全体の表はこのようになっています。

Hがタイヤの最高速度

タイヤが耐えられる最高速度を表しています。

Hは、210km/hです。

スポーツカーになると、V(240km)、W(270km)、Y(300km)などのタイヤになります。

Sponsored Link

タイヤの名前

レグノ

ブリヂストン、REGNO GR-XⅡ(レグノ ジーアールクロスツー)が名称になります。

タイヤにも内側外側がある

外側

タイヤにも内側と外側に履く種類があります。

あらかじめ回転する方向が決まっている方向性パターンが入っているタイヤもあります。

内側

タイヤにも製造年月日がある

製造年月日

刻印されている4桁の数字が製造年月日です。

0619

とあります。

つまり、2019年の6週目(2月ごろ)に製造されたタイヤとなります。

タイヤの黄色いマークは何?

軽点

新品のタイヤには、必ず黄色い丸いマークが付けられています。

軽点と呼ばれ、タイヤの一番軽い部分に付けられます。

よって、タイヤの空気を入れるバルブに合わせると、タイヤバランスが保てるようになります。

軽点にあわせてあるタイヤ

バランスが保てます。

さいごに

タイヤはゴム製品のため、寿命があります。

走行の仕方にもよりますが、おおむね3年から5年です。

正しく覚え、安全なドライブを楽しみましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

自動車を運転する初心者の方に楽しさを伝えるサイト|EnjoyDriveの注目記事を受け取ろう

タイヤサイズの見方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車を運転する初心者の方に楽しさを伝えるサイト|EnjoyDriveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!