1. TOP
  2. タイヤ
  3. 静かなタイヤをプリウスに履かせたい方におすすめランキング5選

静かなタイヤをプリウスに履かせたい方におすすめランキング5選

静かなタイヤ,プリウス

静かなタイヤをプリウスに履かせたい方におすすめするタイヤをお伝えします。

プリウスは圧倒的な静粛性を誇ります。

エンジン音がとても静かですよね。

タイヤも静粛性のあるものを選べば、より静かに快適に運転できます。

全グレードの標準タイヤのサイズがあるブランドをまとめました。

Sponsored Link

BRIDGESTONE REGNO GR-XⅡ

レグノ,gr-x2

 

出典:ブリヂストン

何と言ってもキングオブタイヤ、ブリヂストンのレグノです。

2019年2月1日発売開始となりました。

レグノGR-XⅡ(ジーアールクロスツー)と呼びます。

圧倒的な静粛性を極めるならこのタイヤ。

サイレントテクノロジー採用です。

前作のXI(クロスアイ)をさらに超えたグレードバランス。

サイドデザインも優美に演出してくれます。

ブリヂストンの中で最も高級なブランドタイヤ、静粛性、乗り心地、排水性、走行性能が最高グレード、それがレグノです。

YOKOHAMA ADVAN dB V552

デシベル

出典:YOKOHAMA

YOKOHAMAで最も高級なブランドタイヤADVAN(アドバン)のデシベルです。

デシベルV552は、YOKOHAMAタイヤの中で最も静粛性に優れたタイヤです。

ブロックパターンを144に細分化させ、静粛性を保っています。

静粛性、走行性能、ウェット性能、共に最高のグレードです。

YOKOHAMAタイヤで静かなタイヤと言えば、『デシベル』です。

DUNLOP VEURO VE303

ビューロ

出典:DUNLOP

Sponsored Link

ダンロップで最も高級なタイヤ、ビューロVE303です。

静粛性、低燃費性、ウェット性能に優れています。

ダンロップ独自のサイレントコア(特殊吸音スポンジ)を搭載しています。

最上級の静粛性と、操縦安定性能を持ち合わせています。

MICHELIN PRIMACY 4

プライマシー4

出典:MICHELIN

ミシュランの快適性重視の高級感のある高性能タイヤ、プライマシー4です。

濡れたウェット性能にも対応し、静粛性、快適性を追求しています。

また、転がり抵抗性能も良く、経済的にも低燃費性を発揮します。

BRIDGESTONE Playz PX

プレイズPX

出典:ブリヂストン

最後は、ブリヂストンのプレイズPXです。

レグノより1つ下のグレードで、静粛性の他に低燃費性にも優れています。

操縦安定性、ライフ性能も高く、車内を快適に過ごすことができます。

ロードノイズを少なくし、経済的にライフ性能も手に入れたい方はプレイズPXです。

プリウスのタイヤサイズについて

プリウスの標準タイヤサイズは、グレードによって変わりますが、

  • 185/65R15
  • 195/65R15
  • 215/45R17
  • 215/40R18

となっています。

標準サイズで静粛対策はできる

タイヤを変えるだけでも、静粛性のある乗り心地は手に入れることができます。

インチアップやインチダウンをする必要はありません。

しいて言うならば、扁平率は大きいほうが路面からの衝撃を受け止められるため、静かになります。

静粛性のあるタイヤを、プレミアムコンフォートタイヤと言い、ラジアルタイヤの中でも高級タイヤに分類されます。

さいごに

静かなタイヤは、高級なタイヤであることが多いため、価格も高額になる傾向があります。

価格の高さは、価値の高さを意味しています。

静かなタイヤで快適なドライブを楽しみましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

自動車を運転する初心者の方に楽しさを伝えるサイト|EnjoyDriveの注目記事を受け取ろう

静かなタイヤ,プリウス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車を運転する初心者の方に楽しさを伝えるサイト|EnjoyDriveの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!